夫がギャンブル依存症になりまして

ギャンブル依存症・借金依存症はどうしたら治る

 本サイトにはプロモーションが含まれています。

【97話】ギャンブル依存症の相談。親族と本人、別々で話を聞かれる

ギャンブル依存症の相談に来ました。全体から話を聞いた後、ギャンブル依存症である夫と、親族は別々の部屋で話を聞いてもらうこととなりました。

【96話】ギャンブル依存症の相談に行く。家族構成から子供時代まで掘り下げていく

ギャンブル依存症の相談に行きました。初めて外部の人に相談をした瞬間でした(お金の整理や離婚の相談で弁護士を頼ったことはあります)。今まで知らなかったことを知ることとなりました。

【95話】携帯依存症の夫から携帯を預かったら、携帯の禁断症状が始まった

ギャンブル依存症、借金依存症の夫。ギャンブルや借金の窓口となっていた携帯電話を預かりました。夫から携帯電話を預かってからの奇行は、とても不気味でした。

【94話】夫の携帯電話依存症。夫に携帯電話を手放してもらうために話した内容とは

携帯電話依存症の夫に携帯電話を手放してもらったのですが、夫が親族に携帯電話を預けなくてはならなかった理由や、説得の内容などについて書いています。

【93話】最難関!ギャンブルをやめさせるため、夫に携帯電話を手放してもらう

夫はギャンブルや借金をする時は、ほとんど携帯電話を利用していました。携帯電話で手段を調べて、携帯電話で申し込みをしていたのです。再出発は夫の携帯電話の解約ありきでした。

【92話】ギャンブル依存症の相談窓口を予約する

ギャンブル依存症を診てくれる精神科を予約しました。ギャンブル依存症の相談にのってくれる窓口予約しました。あとは・・・

【91話】ギャンブル依存症を診てくれる精神科を予約する

ギャンブルをやめられない夫のために、ギャンブル依存症を診てくれる精神科を探すことになりました。

【90話】ギャンブルがやめられない人のための回復施設に入るのか?

ギャンブルや借金がやめられない夫。夫は病気だという話になりました。ギャンブルがやめられない人のための回復施設への入所を検討しましたが、様々な理由から、現実的ではありませんでした。

【89話】ギャンブルをやめられない夫は病気?

一千万円近くものお金を、ギャンブルで使い込んだ夫。弁護士に債務整理をしてもらっても、家族を窮地に追い込んでも、ギャンブルをやめられない夫を、親族が「病気だ。」と言いました。

【88話】夫が勝手に使った私名義のクレジットカード。調査依頼は取り下げることに

夫のやめられないギャンブルと止まらない借金。私達夫婦と、夫の親族との話し合い。「もうギャンブルはしない。」という常套句を信じる親族。私は夫に盗まれたカードの支払いをすることに・・・。

【87話】納得できない。夫のスピード違反の反則金を家から払うことに

夫のギャンブルや、借金、お金のトラブルについて、親族で話し合いとなりました。夫のスピード違反の反則金を払ってあげるように言われました。夫を助けたってお金をどぶに捨てるようなものだと思うのですが・・・。

【86話】副業をするのは借金返済のためだったのでは?給料をギャンブルにつぎ込んでいた

夫は借金の返済のために夜遅い時間帯や休日に副業をしていました。給料を現金受け取りから自分の口座に振り込みに変えてから、給料が家に入らなくなりました。「お金は使っていない。」と言っていたのに・・・。

【85話】夫のギャンブルについて相談。夫の親族は夫の味方

何度言ってもギャンブルや借金をやめてくれない夫。夫の親族に相談をした結果、集まって話し合いが始まりました。ところが、周りはみんな、夫との再構築を基本に考えていました。

【84話】ギャンブル資金のために勝手に車を売られては大変!車の車検証を隠す

夫は自分のギャンブル資金のためなら、まさかここまではしないだろう、ということにまで手を出してきました。勝手に車を売られないようにするために、車を売る時に必要になる書類を隠しました。

【83話】次から次へと災難を運んでくる夫。スピード違反で検挙され反則金

ギャンブルのために家からどんどんお金を吸い上げていった夫。今度は車の運転をしていてスピード違反で捕まりました。罰金15000円。夫はまるで、貧乏神です。

【82話】夜の訪問。お兄さんとお嫁さんに今までの夫のギャンブルにまつわるトラブルの流れを説明する

夫のお母さんが亡くなって以降も、夫はギャンブルをやめられていませんでした。夫側の親族には相談をすることができなかったのですが、話すことにしました。

【81話】八方塞がり。真っ暗闇の中、今まで相談をしたことがない相手に相談をすることに

借金・ギャンブル・嘘・裏切り・金銭難。開放される方法が見つかりませんでした。八方塞がりの中、急に夫のお兄さんのお嫁さんに、現状を話してみようと思い立ちました。

【80話】夫に、「私を殺してほしい。」とお願いする

夫を信じて、家のお金で借金の返済。あげく夫はギャンブルをやめられない。すべての責任は私にある。だけど夫が憎い。私は夫に自分を殺させることにしました。

【79話】お守りにしていた1万円札が無くなっていた

結婚前の結納の時にもらった結納金。その中から縁起の良さそうな番号のお札を選んで、綺麗にたたみ、お守りとしてずっと持っていました。大切にしていたお守りの1万円札が無くなっていました。

【78話】現金を持ち逃げし、私のクレジットカードを勝手に使用した夫が、帰ってきた

深夜の警察官の訪問により、異変を察知した夫が帰ってきました。 夫が持ち逃げした14万円と、クレジットカードで使用した30万円がまだ残っているかを確認しなくてはなりません。

【77話】警察官の気配を感じて、夜中に電話をしてきた夫

夫が再び音信不通の行方不明に。何か悪さをするたび逃げる夫に、うんざりとしていましたが、いなくなるのなら、大事なことに落とし前をつけてからにしてほしいです。警察に相談をすることにしました。

【76話】夫が勝手に利用したカードの支払いなんて、したくない

現在夫は行方不明。家に隠してあった現金14万円が無くなり、私名義のカードが30万円使われていました。カード会社に電話をし、調査の依頼をしました。

【75話】私名義のクレジットカードを夫に利用されていた

クレジットカードの利用明細を確認したら、身に覚えのない支払いが1件。メーカーに問い合わせると、さらなる支払いも判明しました・・・。

【74話】夫、二回目の行方不明。支払いのために用意していた14万円が消えた

子供の運動会をすっぽかし、夫が再び音信不通に。隠していた現金14万円が消えていました。さらに嫌な予感が・・・。

【73話】夜中にうごめく影。財布の隠し場所を知っていた夫

家の財布の場所が、いつの間にか夫にばれていたようです。夫がついに動きました。私は、夫の正体を見破るべく、夫の行動の一部始終を見つめていました。

【72話】弁護士が言う、ギャンブルや借金を繰り返す人の被害者意識

借金を繰り返されている側はもちろんなのですが、借金を繰り返している側が被害者意識を持っていることがあるそうです。一体どのような被害者意識だというのでしょうか。

【71話】ずっと夫を変えようとしてきたけど、それは無理。変わるべきは私だった

怒る・励ます・脅す・泣く。私がやってきた努力はすべて逆効果でした。私がするべきは、「次に借金をしても、立て替えない。」と、宣言をし、別れた場合の準備を始めることでした。

【70話】助けてくれる人がいる限り、ギャンブルも借金もやめられない

借金について調べると、『借金を立て替えてはいけない。』という言葉をよく見かけます。これは本当でした。だけど、立て替えてしまう人の気持ちもよくわかります。自分が実践してきたことだからです。

【69話】借金をしてまでギャンブルを繰り返す人は、ギャンブルをやめるなんて無理

夫はギャンブルや借金をやめることができるのか?弁護士に聞きました。返ってきた言葉は、絶望的な内容でした。

【68話】夫との離婚。弁護士のこたえは絶望的な内容でした

ギャンブルと借金がやめられない夫。夫との離婚を前提に、弁護士に相談をしました。家を守るには、もう手遅れであることが分かりました。